チャネルブレイクアウト戦略botでの注文執行を考える

チャネルブレイクアウトとは、直前まで抵抗線や支持線と見られていた価格を突き抜ける動きのことをいいます。
利益を確定したり損失を回避したりと、人間のためらいや決断、そして実際の注文行動が集中するポイントが、抵抗線であり支持線です。

その集中ポイントに価格が到達してからベーシックな成行注文を出しても、混雑により注文が通りにくいことがあります。そこで規律に従って注文を執行するbotでは、あらかじめ決めた価格にトリガーをかけておく逆指値注文を採用しています。

続きはnoteで。

https://note.mu/ottimista/n/ndd523dc97194