QNAP TS-251+にメモリを増設しよう

QNAP TS-251+にメモリを増設します。このモデルはメモリが2GBと8GBのものがありますが、下位モデルを買って自分でメモリを交換した方が安くあがります。まず背面のネジを3箇所外します。プラスチックカバーを留めている2本と、バックパネルに留まっている短めの1本です。カバーをスライドさせて開けます。

ドライブケージのネジを4本外します。なお写真の矢印部分がバックパネルに短いネジで留まっていたステーです。

ドライブケージを取り外します。ケージはコネクタで接続されているので真上に持ち上げるようにします。

メモリスロットにアクセスできるようになります。Transcendの低電圧タイプ、PC3L-12800 DDR3L 1600が載っていました。この2GBのメモリを外し、同規格の4GBを2本装着して8GBにします。Silicon Powerの2枚組SP008GLSTU160N22にしました。

ふたつめのスロットが金具の下にありますが、金具にU字の切り欠きがありますのでアクセスは容易です。メモリモジュールをくぐらせるようにして装着します。ひとつめのスロットとは表裏が逆ですので注意します。

逆の手順でドライブケージとケースカバーを戻せば終わりです。

左がヨーロッパから届いたケーブル。

余談ですが、海外のAmazonから周辺機器を買うときには国内使用ができるか電源仕様に注意しましょう。ACアダプタのものは対応範囲が広くて安心です。商品に付属する電源ケーブルの形状も異なることがありますから国内用の汎用品を持っていると便利です。

今回は国内未出荷だったTS-251+をドイツのAmazonで見つけたのでオーダーしてみました。11月27日に注文したところ12月10日には配達されました。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?